お問合せ初診、お問い合わせはこちら
Dr.Sai

取り扱い商品

タブレット・ガム

悪玉菌を抑制し、体内菌のバランスを整えるロイテリ菌を配合したタブレットは、ヒト由来の成分のみを使用、どなたでも安心してお使いいただけます。また口腔内の細菌を抑える、キシリトールガムなどのご用意もあります。

こんなお悩みはありませんか?
・花粉症がひどい
・すぐに風邪をひいてしまう
・インフルエンザに毎年かかってしまう
・アトピーがひどくなった
・治療をしてもピロリ菌感染が再発する
・薬を飲んでも便秘が再発する。もしくは、よく下痢になる
・毎日きちんと歯を磨いているのに、虫歯や歯周病が再発する
・胃も悪くないのに、息が臭いと言われる

それは“口内菌質 ” のせいかもしれません
お口は空気や水分・食物と共に様々な「菌」の入り口です。
また、歯周病は心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病のリスクを高める深刻な病気です。お口の衛生と健康を悪玉菌から守ることが、全身の健康を守ることに繋がります。
口は全身の入り口。だから口の中の「菌質」は、全身の菌質を大きく左右します。

Q.バクテリアセラピーとは?
善玉菌を投与することで悪玉菌の割合を減らし、菌質の改善 をして疾病の予防や治療に役立てます。
悪い菌だけを抑制することができるロイテリ菌の存在は、欠かすことのできない存在です。

バイオガイア  プロデンティス(30錠)

バイオガイア- プロデンティス(30錠)

・プロデンティスに含まれるL.ロイテリ菌は、お口から大腸まで人の全ての消化管に定着できることが確認さ れた母乳・口腔由来の乳酸菌です。
ほとんどの哺乳類で存在が確認されて、母乳などを通じて母体から赤ちゃんに受け継がれて来た自然な乳酸菌です。

・歯周病や虫歯原因菌の抑制、またはプラークの減少や、歯肉からの出血と炎症を減少します。

・歯科衛生士による歯周病の治療(SRP)と、プロデンティスよる均質改善の併用で、効果の期待が増大します。抗生剤を最小限に抑えることも可能です。

・摂取による副作用がなく、継続的に定期的摂取可能で、有益菌には一切、悪影響を与えません。

Q.キシリトールとは?
キシリトールは食べても歯を溶かす酸が出来ず、むし歯の原因であるミュータンス菌が減ると言われ、プラークの質が変わ り剥がれやすくなります。キシリトールの甘さにより唾液が多くなり、歯が溶けにくくなるためむし歯予防に効果のある天 然素材の甘味料です。
妊婦の方がキシリトールを摂っても大丈夫です。むし歯菌を減らすことは子育てにも有効ですが、過剰に摂取したり、体質 が合わない方は下痢になる場合があるので、無理に摂取する必要はありません。他の方法でもむし歯予防は充分可能です。

・15歳男性が毎日キシリトール15gを摂取。(ガム5粒 or タブレット13粒)
・毎日積み重ねることで、プラークの量が少しずつ減少したことが写真から見受けられます。

キシリトールタブレット (クリアミント・オレンジ)

キシリトールタブレット (クリアミント・オレンジ)

・キシリトール以外の甘味料は使っていません。お口の中でゆっくり溶かすだけでキシリトールが広がります。

・タブレットのため、治療中でガムを噛めない方や、ガムを食べる習慣のない方や小さなお子様も、楽しくキシ リトール習慣を続けられます。

・再石灰化増強成分と、歯の主成分であるリン酸カルシウムとフノランを配合し、再石灰化が有利に働きます。

Q.脱灰とは?
食事をきっかけにエナメル室の主成分であるミネラルが歯から溶け出すこと

Q.再石灰化とは?
脱灰によって失ったミネラルを唾液の働きにより歯に補い健康的な状態に戻すこと

キシリトールガム(クリアミント・アップル・マスカット)

キシリトールガム(クリアミント・アップル・マスカット)

・キシリトール以外の甘味料は一切使ってないので、虫歯の心配がありません。

・歯につきにくいソフトなガムです。

・間食の多い方や、唾液が少ない方にお勧めです。